公共料金にお得なクレジットカードは?

現在、国内では非常に多くのクレジットカードが使われておりそのほとんどが国際ブランドと提携しています。
有名なところでは、VISA、MasterCard、JCB、DinersClib、AMEXがあり、これがあれば、海外旅行や出張でも多額の現金は不要なので安心です。
VISAは日本でとても質の高いイメージが築き上げられていて中山エミリさんのCMでもその名前は広く知られていますね。
MasterCardは加盟店が多いので利用者も多く消費者金融にライセンスを提供していることでも知られています。
JCBは国内最強の1枚なのですが渡航先によっては使えない事がありますので注意して下さい。
クレジットカードは何かの支払い時に現金で支払う必要がないのであるととても便利なカードです。
また、ショッピングの支払いだけでなく公共料金もクレジットを使って支払う事が出来ます。
ビューカードやオリコなんかのクレジットカードを利用して支払いをするとポイントが知らない間に貯まっている事もありそれが目的で支払いをクレジットに指定される方もいらっしゃいます。
ですが、クレジット支払いにすると口座振替の時とは違って月の割引が無くなる事があります。
買いたい物がある時に1枚あると便利なカードが三井住友VISAや楽天カードなどのクレカです。
カードで支払いを済ます事が出来るので、わざわざ現金を出す必要がありません。
様々な会社がクレジットカードを提供していますが基本的に、カードは使えば使うほどカードにポイントが蓄積されます。
このポイントの使い道は様々ですが月額の支払いにポイントを当てたりいっぱい貯めて豪華賞品と交換すると言った事も可能です。

カードごとの利息の違いとは?金利比較で選ぶ!【審査がゆるいのは?】